こだわりの革小物、財布を持とう!
 

26.04.2013

ボーナスも入り、財布を新調しようと考えている人もいることでしょう。
また、ボーナスがない人でも、新しい年を迎えて買い替えを検討しているかもしれませんね。ここ数年はどちらかといえば折りたたみ財布より長財布の方に人気があるようです。
長財布が好まれる原因としては、お金が貯まる人は長財布を保有している確率が高い、ということから来ているようです。実際には、折りたたみ財布を使用している人でもお金が貯まる人はいるので、参考程度にはなるかと思います。ただ、長財布は、お札が折り曲がらなくて綺麗に使えるのがいい点です。かばんに入れてもかさばりませんし、見た目もすっきりしています。
カードを多めに入れてもスリムに使える商品が沢山あるので、財布に入れるものが多い人ほど長財布を好むというのもうなずけます。
こだわる人になると、長財布とがま口財布を使いわけています。少し話がそれますが、ズボンのお尻ポケットに財布を入れている人も少なくありません。しかし、ポケットが小さいことが多いので、はみ出して落ちやすくなってしまいます。
もし大金が入っていたら大変です。
同じような理由で、ジャケットなどの斜めポケットも貴重品を入れたくないところです。あのデザインは、寒いときに手を入れやすいようにという考えから作られています。物を入れる仕様にはなっていないので注意したいです。ただ、鍵などを入れたい場合、ジッパーで塞いでしまえる斜めポケットなら安心です。ただ、鍵などは先が細いので、生地を突き破ってしまわないように気をつけたいです。
キーホルダーがあればそのリスクを減らすことができます。
長財布は基本的に、ポケットに入れるのには向かない作りになっています。
そのため、ポーチに入れて携帯している人も少なくありません。
ポーチというと女性が持つもの、というイメージが強いですが、セカンドバッグのようなものなのです。
男性用のセカンドバッグはビジネス仕様になっているので違和感が全くありません。

長財布は収納場所によってはスリに狙われやすいので注意が必要です

お財布を保有している人は多くいますが、お財布と一言で言っても形状などの種類はとても多くあります。中には長財布と呼ばれる種類がありますが、長財布はカードなどを多く収納出来ることからも男性や女性などで利用する人が多くいます。女性はお財布をバッグの中に入れて持ち歩きますが、男性などの場合、この長財布をズボンの後のポケットに入れていたり、スーツの上着の内ポケットなどに入れている人がいます。ズボンの後ポケットからはお財布の一部がはみ出ていますので、椅子に腰掛けた時などでははみ出る部分が多くなり、その結果お財布を落としてしまう事もあり注意が必要です。電車などで寝てしまい、自分が降りる駅で目が覚め、慌てて飛び起き電車が出た時などは要注意です。
慌てている事からも、お財布を落とした事に気づかずそのまま降りてしまうからです。また、スーツの内ポケットは落ちる事は基本的にはありませんが、スーツを脱いだ時などのお財布が落ちてしまう事もあります。
スーツを畳もうとして電車の網棚などに載せようとした際に、スーツの天地が逆転してしまい、お財布が落ちてしまう事もあります。
この場合は落とした事に気がつきますので忘れ物となる事はありませんが、長財布から大量のカードが飛び出してしまう光景を目にした事もあります。
また、電車で寝てしまった時にスリに狙われやすいのがスーツの内ポケットに入れられた長財布だと言われています。
スリは巧みな技で一瞬にして財布を取ると言いますので、狙われないようにしなくてはなりません。
最近のサラリーマンは、殆どの人が鞄を持っていますので、貴重品などはポケットに入れるのではなく鞄に入れています。そのためスリに狙われる事は少ないわけですが、それでも鞄でも危険はあるわけです。長財布は、お札を入れる時もそのままの状態で入れる事が出来ますし、二つ折りになりませんので新品のお札を入れておく事も可能なのです。新品のお札はお祝い事などが有る時にも利用しますので、長財布を保有している人に交換をして貰う事も多いのです。